精液 量 サプリ

精液量を増量させる精力サプリ@タプタプ大量射精できる

加齢とともに衰える精液量をたっぷりドバっと大量射精できるほど増量させる方法と精力サプリについて紹介します。

 

近頃、精液の量が少なくなってきた・精液が薄くなってきたと感じている人のためにドバっと大量射精できると気持ちいいですよね♪男ならオナニーでも中出しでも大量射精して快感を味わいたい生き物です。

 

次から具体的に精液量を増やす方法を解説していきます。

 

精液量はどのくらいが適正量なのか?

 

精液量が少なくなってきたと感じるかもしれませんが、そもそも成人男性の平均の精液量はどのくらいなのでしょうか?普通に生活していたら分かりませんよね?

 

アダルト動画ではAV男優の人はけっこう多く射精しているし、海外動画では黒人が「ホースで流してるのかよ!」って感じのギャグとしか思えないほどの射精をしているのもあるので、どのくらいが適正量なのか分かる人はいないと思います。

 

健康な精液(精子を含む)の正常値はWHOで具体的な数値で発表されているので、一つの目安として参考にして見て下さい。

 

WHOが定める精液の量は1.5mlとなっており、これはティースプーン1杯くらいの量に相当します。連続で射精した時でもこのくらいは出ると思います。

 

ただし、WHOの数値はあくまでも「妊娠できる最低限の値」です。男性の平均射精量は3.5m;と言われていますが、当然ですが個人差が出てきます。体力や身長に個人差が出るのと同じで射精量も普通に生活していたら、バラツキが生じ大体2〜6mlくらいが目安です。

 

もし、精液の量はそれなりに出ていると感じていても、なかなか妊娠できないとお悩みの場合は女性の問題ではなく、男性の精子に異常がある可能性を疑ってみてください。現代社会の食生活やライフスタイルは健康な精子を作るのが難しくなっています。泌尿器科や婦人科の先生に診察・検査してもらうことをおすすめします。

 

精液の量が少ない理由とは?

 

 

精液の量が少ないと何だかスッキリしないし、自分に自身がもてませんよね?パートナーを満足させることも快感もイマイチになりがちです。

 

精液量が減少する理由は何も老化だけが原因ではありません。

 

おおよその原因は

 

・疲労が蓄積している
・過度のストレス
・オナニーの頻度が高い
・勃起力が足りない
・筋力の低下
・射精前の興奮度が足りない
・老化による男性ホルモンの不足

 

などがあります。

 

健康な精子と精液の量をたっぷり増やす増量法

 

1,食生活を改善する

 

普通に生活していても精力が衰えていくものですが、食生活が乱れていると余計に精力が低下していきます。健康食品やサプリメントで精力を上げようとしても普段の食生活から見直さないと効果がイマイチです。

 

栄養のバランスを考えた食事を心がけて、脂質の量もある程度確保した方が良いです。

 

精子を作るためにはテストステロンが必要です。そしてテストステロンの原料となるのがコレステロールとなっているため、減量中の人です太らないための食事になり栄養バランスが崩れていることが多いです。ダイエットの天敵であるコレステロールを摂取しようと考える人はいないと思うので、ダイエット中はテストステロンの分泌量が少なく可能性があります。

 

テストステロンの分泌量が低下すると男性の生殖機能も活動を鈍らせてしまい、精子の量や精液の量に影響を与えます。

 

食事は粘り気のあるもの+肉か魚を取るようにしましょう。

 

粘り気のある食材はオクラ、長芋、納豆、めかぶ、などがあります。粘り気の正体は水に溶け込む「水溶性食物繊維」のルチンで、精液のヌルヌルを構成するのもルチンとなっているため、精液の量を増量させるためにも粘り気のある食材を取り入れてみましょう。

 

肉や魚にはアルギニンや亜鉛など精力増強に必要な成分を含んでいるため、こちらも食事をする際には気をつけたい食材です。

 

ダイエット中でも精液の量を増やしたい時には精力サプリがおすすめです。余計な脂肪やコレステロールを摂取せずに精力をアップさせる成分や体力、活力増強効果のある成分もたっぷり配合しているため疲れにくく、夜の営みを楽しめやすくなります。

 

2,禁煙する

 

もし、あなたが喫煙者であるなら、とにかく禁煙するか、1日に吸うタバコの数を減らすことから始めましょう!

 

タバコが精液の量を左右するというよりも、男性の生殖活動そのものに多大な影響を与える可能性が非常に高いからです。タバコには人体に影響する酸化ストレスを与えます。要は「身体を錆びさせてしまう」ということです。特に精子はこの酸化ストレスに非常に弱い特徴があります。

 

アメリカのノースキャロライナ大学の研究では喫煙者と非喫煙者の精子量を比較したら、喫煙者の方が15〜24%ほど精子の数が少ないという報告があります。

 

また、タバコは勃起不全(ED)の原因にもなります。

 

勃起力が低下すると当然ですが、射精力も落ちてしまいます。精液の量を増やしても肝心な外に出す力が弱まっていたら大量射精できないし、何だかスッキリしません。

 

タバコは百害あって一利なしとよく言われますが、まさに言葉の通りだと思います。